月別アーカイブ: 2013年12月

大晦日です。今年も終わります。いろんな意味で終わってます。


スキー ブログランキングへ
みなさんこんばんわ。お暇なかたの夜のお供、「常酔亭日乗」年内最後の投稿です。本年もこのブログにお付き合いいただきありがとうございました。引き続き来年も時に真面目に、時にくだらなく、徒然なる思いを綴ってまいりますのでどうぞご贔屓に!!

さて、本日は大晦日。みなさんいかがお過ごしですか??この「大晦日」という言葉、意外と知られていないけれど、毎月の終わりを「みそか」と言い、年末だから「おおみそか」なんです。はい一つ勉強なりました。ちなみに英語では「New Year’s Eve」である。

まあ、基本、多くの方が家族と紅白なんぞを見ながらノンビリ過ごすかと思います。僕も例年は特に何もせず、ダラダラと本棚の整理をするのが慣例だったのだけれど、今年は違う! いかんせん大晦日と元旦の二日間だけしか休みがないので、有効に使わなくてはならないのである。
ということで飽きもせずスキーへ!!
今回は安く済ますために朝発の高速バスツアーを予約し、新潟の石打丸山へ。クリスマスイブに続き一人旅です。はい、嫌な予感がしますねえ。結論から言っちゃいます。
「またガスかよ!!バスで来てガスかよ!!バスガス爆発か!!」

DSC_0278DSC_0280山頂は真っ白(怒)
怒ってます。またも視界不良からスタート。全然前が見えません。でもいつか晴れることを祈りながら全コース制覇(林間は除く)を目指して、滑りまくりである。煩悩の数だけ滑ってやろうか!!  怒りの疾走である。ランボー顔負けの怒りである。インソールも変えて、拇趾球への荷重を意識し、後傾対策バッチリでも、視界たった10mの練習。白銀の世界っていうかまたホワイトアウト。

なかなか上々の大晦日。朝、家を出てから帰るまでの14時間で発した言葉は「山菜ソバ一つ」の大晦日。バスでは行きも帰りも何故か最前列で僕の隣だけ空席の大晦日。きっとバカップルとスキーバカしか乗っていなくて、残念ながら後者の大晦日。バスでビール飲もうとしたら運転手さんに「禁酒だよ!!」っと怒られ発車前に一人寒空の下でビール一気飲みした大晦日。素敵な1日です。

DSC_0281DSC_0279午後の14時くらいから少し視界よくなりました。

こんな感じで一年を終えますが、今年は自分にとって大きな大きな転機の年。多くの優しさと励ましを頂いた一年でした。来年は今までと少し別の形、角度から世間と繋がり、自分の行動が誰かの小さな笑顔に繋がるような一年にしたいと思います。

今年一年、皆様本当にありがとうございました。みんなのお陰で元気です!!  引き続き来年もよろしくお願い致します。

皆様、よいお年を!!

ささくれてませんか?


人気ブログランキングへ
みなさん、こんばんは。お暇な方の夜のお供「常酔亭日乗」です。ジェットストリーム的に読んでいただけるとありがたいです(意味わかりますか?)。

本当にどうでもいい話ですが、みなさんの指はささくれていませんか?ついでに心もささくれていませんか?ちなみに前者は爪ぎわの話、後者は気持ちがとげとげしくなるさまの話です。

後者のほうが話が盛り上がりそうですが、また自虐ネタになってしまうので、今回は前者の「指のささくれ」について。こんな些細なことがネタかよ!と思うかもしれませんが、この「指のささくれ」っていうのは結構厄介である。今日気づいたのだけれど、僕の手の指、10本中7本の指がささくれておりました。指も手の平もカッサカサです。ついでに心もカッサカサです。挙句の果てに、ささくれたところから出血までしてしまい、しばらく商品にもなににも触れられなかったのである。いやー突然指先が赤くなっていたのでびっくりした。指は痛いし、商売あがったりである。別にそれはささくれだけのせいではないのだけれど。

もともと乾燥肌であるからこうなりやすいのかはよくわからないけれど、7本もささくれた手というのはなんというか、取り急ぎ、みっともないので、今日からしっかりハンドクリームを使用していきたいと思う。接客業の店員の指のささくれから、やたらと出血してたら、皆様がお客様の場合ドン引きしますよね。以後気を付けます。ハンドクリームやら化粧水やらで対処します。

乾燥肌はこの時期かゆみも出てつらいですよね。同じ悩みを抱えてる方も多いのでは?みなさんはどうやってケアしてますか?いいケアの方法があったらご教示ください。
なんか最近、このブログが美容やら健康やらのネタに偏りつつあるのはきのせいでしょうか(笑)まあ、年齢的な問題ですな。

指のささくれは、ハンドクリームやらなんやらで、対処法もありますが、心のささくれは治しようがないので、後者でお悩みの方はなんとか自分で立て直してください。心のささくれを抱えたまま年越ししないように努力しましょう。

それではみなさん、おやすみなさい。

ジェットストリーム・・・・

お坊さんもダッシュ!!


人気ブログランキングへ
師走ですな。今日が仕事納めの人も多いのでは??今年も一年お疲れ様でした。

新年の準備に忙しいこの季節は「師(僧侶のこと)」までもがあちこちに走り回るようすることからこの月を「師走」と呼びます。別名は「極月(ごくげつ)」こっちのいわれは知りません。

しかし、まあ実際に坊さんがすんごいダッシュしてるところとか見たら焦るだろうなあっと思ってしまう。手のひらを縦にしてカールルイス(古っ!!)なみのダッシュをする僧侶がいたら怖い。だれも冷静に「ああ、やっぱり師走だな~」なんて思わないだろう。
しかしお坊さんに対して「ヤクザ坊主」やら、「なまぐさ坊主」やらとあまりいい例えの言葉が無いのは何故だろう。僕が知らないだけなのかな。坊さんに対する素敵な言葉を知ってる方は教えてください。

おっとテーマが「お坊さん」になってしまった。「師走」がテーマなのです。

でも気になるな、、お坊さん達にも「組合」みたいなのがあって、小僧がストを起こす。みたいなニュースがあったら面白い。「大規模小僧デモ!!全国の境内が荒れ放題!!」これは大ニュースである。住職もいっぱいいっぱいである。

なんの話をしたいのか全く意味不明になってますが、いいたいことは今日が仕事納めのみなさん、一年間お疲れ様でしたってことです。僕は30日まで働きます。大晦日までスキーに行けません。でも頑張ります。楽しい日々です。

読者のかたでお坊さん関連の方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。

おやすみなさい。。

White Christmas! いや Whiteoutだろ!


スキー ブログランキングへ
今日はクリスマスイブ。みなさん素敵な時間を過ごしてますか?大切な人と過ごせていますか?もしくは、やさぐれてませんか(笑)

さて、そんなわけで僕にとっては待ちにまった「初滑り」の日。スキーの初日であります。ええ、イブにスキー場で一人ですけど何か??まあ、そういう自虐的な話をしたいわけではない。真面目なスキーレポートである。でも結構自虐的な話になるのでご了承ください。

前日までに板のチューンアップは完璧。準備も万端。強いていえば前日にテニスなんかやっちゃったから肩の筋肉痛が気になるか。でも体調バッチリ。始発に近い電車で「いざ新潟!!」しかーし!!新幹線でトンネルをぬけて、越後湯沢の駅ではまさかの雨模様!!  マジかよマジかよ~。 いや、そんな訳はない!と雪を信じてガーラ湯沢へ。うん、確かに予想通り雪だった。だからって吹雪くことないじゃない!!

DSC_0274視界不良もいいとこ!!
楽しみにしてたのに、猛烈な雪。視界は30mなかったかな。一気にテンション駄々落ち。そしてBGMは極寒の中永遠に続くクリスマスソング達。確かに雨は夜更け過ぎに雪に変わりました。吹雪だけど。粉雪ではなく水気を含んだ重い雪が降り積もります。ついでにいうと、初の平日ゲレンデ。ガラガラです。ガラガラのガーラ湯沢です。くだらない。

それでも先輩に教わったやり方で、真面目に練習。ポジションを確認しながら猛吹雪のなかを疾走。後傾の悪い癖。なんだかなあ。この感じ。過酷かよ!

リフトでいちゃつく大学生が視界に入ってきても冷静に自分の外足荷重を確認する34歳クリスマスイブ。名物「雪山ラーメン」がスープがぬるいし正直あまり美味しくなくてもへこまず、股関節の可動を確認しながら滑る34歳クリスマスイブ。もう人生そのものが滑ってる感ありありの34歳クリスマスイブ。
宮沢賢二の「雨ニモマケズ」のようです。。。
DSC_0275普通にカレーにすればよかった、、

15:30まで、徹底して基礎練して帰宅。帰りの電車の中でこんな原稿書いてる34歳クリスマスイブ。でも越後ビールは最高の地ビールです。

DSC_0277 真ん中のピルスナーが一番うまかった。

っというわけでなんだかんだ楽しい充実の「初滑り」でした!!自虐的文章ですがスキーはやっぱり最高です!!

みなさん、メリークリスマス!!
素敵なクリスマスを!!

Can’t Wait ‘Til Christmas


人気ブログランキングへ
表題は、宇多田ヒカルのクリスマスソングの曲名です。最近この曲を耳にする機会があり、とてもいい曲だなあと素直に思えたので、この曲名を題材に、今日のテーマは「クリスマスまで待たせないで」

この曲の歌詞の中で「私たちの季節」という歌詞の一節がある。この言葉ってとてもいいなあと思う。日本の原風景の素晴らしいところは四季がはっきりとあるところに起因していると思うし、その四季とともに感情や想いが変化したり、深みを増したりするというのはとても情緒的で美しい日本人の心情であると思う。

日本人が宗教も関係なくクリスマスを祝っていることにたいして「どうなの!?」って議論もあるけれど別に僕はそれはそれでいいと思う。クリスマスが本来の日本の文化と異質なものであっても、それを受け入れることで幸せな人が増えればそれはシンプルにいいことなのではないだろうか。そしてそれを「私たちの季節」といえることはとても暖かい。

接客業をしていて、世のクリスマス商戦を迎えてるわけであるが、やっぱり、この季節に幸せそうに買い物に来ていただいているお客様の笑顔というのは絶対的なもので、きっとこの「冬」という季節、クリスマスというイベントが生み出す笑顔なのだと実感している。別にいいとこどりでもいいじゃないですか!それで日本中に笑顔が増えるのであれば。プレゼントを楽しみに待つ子供達も含めて。

クリスマスという時間を通じて人と人の距離が縮まったり大切な人を思うということは、素敵なことなのではないでしょうか。

じゃあお前はどうなんだ!って聞かれてもないことを答えますが、僕にとっては今年のクリスマスイブはスキー「初滑り」の日。大好きなスキーと向き合う一日であります。そう、これが「僕の季節」なのです。初すべりを終えて初めて「冬」になる。そしてそれが「僕の季節」になる。四季のなかでも大好きな「冬」が本当の意味でやってくるのです。そういう意味でも「クリスマスまで待たせないで」なのです。

みなさんも、素敵なクリスマスを。できれば大切な人を大切に想う一日でありますように。

おやすみなさい。。。

http://youtu.be/l3myrJhDsDs

『「好きなこと」を「仕事」にしよう』読了


人気ブログランキングへ
本書は武蔵野美術大学の片山正道教授が企画、ホストを務め、日本のトップクリエイターをゲストに迎えて送る対談集である。最初に言いたいこと「多くの大学生に読んでほしい本」である。

まず、対談の相手がとても豪華である。佐藤可士和・中田英寿・NIGO・本広克行・名和晃平の五名をゲストに迎えて織りなさされる対談はとても魅力にあふれている。もし僕が大学生の時に出会っていたらもう少し生き方も変わったかもしれないなあとさえ感じてしまう刺激的な内容だった。

世の中には「好きなこと」を「仕事」にできている人は本当にごく少数だと思うし、そういう生き方に多くの人があこがれる中、自分を通し努力を怠らず、自分のやりたいことを貫いてその道を行く彼らの発言はとても強い。ともするとエゴ、自我のかたまりを感じることもあるけれど、世界に通ずるクリエイテイターというものはえてしてそういうものを持ち合わせているのだろう。そういう強さがなければ自ら発信するものにも自信がもてないのだろうから。

僕は転職に際してこの本を手に取ったのだけれど、自分の選んだ道を肯定されているようでとても勇気づけられた。出会うべきときに出会った本なのかもしれない。

ホストの片山教授は前書きでこういう。

『あなたが今一番興味を持っていることはなんですか?
夢中になれるものはありますか?
かかわるごとにどんどん好きになっていける何かがきっとあるはずです。
この本が、その何かと出会うきっかけの一つになれたらこんなにうれしいことはありません』

僕は少なくともこの本の主役たちの「言葉」に大きく背中を押されました。その言葉を引用して紹介はしないけれど、現状に迷いを持っている方、これから何かを探そうとしている方や、大学生には読めば必ず何かを与えてくれると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあなたは10年後何をしていたいですか?

寒い夜だから…


人気ブログランキングへ
昔、こんな歌詞の始まりの歌がありましたな。こんばんは。平日休みの暇人ブログ「常酔亭日乗」です。雪が降るという予報に結構期待をしていたのだけれど、残念ながら普通の寒い一日となりました。

僕は寒い冬はもちろんだけれど、昔から風呂に入ることが大好きな子供で、それは今大人になった現在でも変わっていない。今日のように平日休みで寒い一日は本来スキーにでも行ってしまえばよかったのだけれど、バスの予約にミスったので仕方なく超絶暇な一日となった。こういう日は冗談ではなく、一日三、四回風呂入っている。皮膚がふにゃふにゃです(笑)
風呂で本を読み、落語を聞き、ストレッチをする。これが僕の一つのストレス(最近はストレスゼロだけど)解消法である。健康法の一種なのだ。風邪ひいたときは熱い風呂で一気に汗かいて治す!腹痛も熱い風呂で治す!そして二日酔いこそ風呂で治す!

まあ、ようは身体をあたためることでもろもろのバランスを整えるようなイメージだろうか。医者とか専門化に言わせれば可笑しな話かもしれないけれど、ひとつの健康法であることに間違いはない。とはいえ、その入浴方に統一性はない。半身浴で長時間の時もあれば、熱い風呂に短時間だけつかることもある。その日の気分による。最近は、朝、時間がかなりゆったりなので毎日優雅に朝風呂なんぞに入っている。呑気なものである。

おかげさまで、昔から新陳代謝はとてもよく、身体の冷えも一切ない。基礎体温が高いのもこの入浴習慣の効用かもしれない。「入浴は本当は体にいいんです!」とかいう本書いたらベストセラーになるのではないだろうか(笑)医者じゃないから根拠は全くなくでただの感覚でしかないのだけれど。最近は、風呂を真っ暗にして眠るようにリラックスする入浴がマイブームだ。これで不眠も多少は解消されているような気がします。

スキーや登山もいいけれど、たまには温泉でゆったりのんびりするのもいいなあ。せめて近所に銭湯でもあれば通うのにと思う今日この頃です。

一人鍋と二人鍋


人気ブログランキングへ
さて、これを物悲しい題名とおもったかたは今現在さみしい方。楽しいと思った方は幸せなカップルではないでしょうか。

僕は残念ながら前者であります。今日は悲しいかな、男子二人で一年を総括する二人鍋会。鍋というのはそもそも大人数で囲んだほうが楽しいわけで、少人数で囲むと悲しい食べ物だ。そもそも二人では囲うことすら出来ない(二人だとL字だもん!)。やっぱり囲いながら、そしておしゃべりを楽しみながらするのが鍋であって、これを一人や二人でするもの悲しさたるや半端な悲しさではない、しかし、残念ながら僕と友人Y君はものの見事に年末の二人鍋をなんの違和感もなく楽しくやってのけてしまった。うーむ。問題だ。

シチュエーション的には悲しいけれど内容は充実。今年の総轄。今後の展望。年代も年代だけに、語ることは少なくない。こういう時間を友人と過ごせることはありがたいことである。そしてお互い大きな変化の一年であったのでそういうことを冷静に振り返る時間という意味では貴重な鍋会でありました。

ともすると、我々世代で飲んだりすると、世の中の大きなことを話題をしたりして逆に自分の小ささに気付かされることも多かったりするのだけれど、やっぱり大学とか高校時代の利害関係のない仲間と飲むことはこれ以上ない楽しみである。

双方のことも一方的でなく話会えるし、それに対する意見もフラットというかお互いよく知っている経験則ありきの話だから、何というかとても開かれている。

こういう人付き合いは一生ものであると思うし、こういう繋がりをないがしろにする大人にだけは絶対なりたくないと改めて思った一日でした。確かに結婚、出産、子育て、といった過程の中で人それぞれ優先事項はあってしかるべきだし、それを否定する気はさらさらない。

けれど僕は、いくつになっても友人や仲間の繋がりというものを大切にして行きたいと思うのは理想論でしょうか?結局は本人の意識しだいだと思うので、自分にとって大切な気をつかわないつながりというものは、これからも大事にしていきたいものである。

きっとそういうことをないがしろにしたら、僕が僕でなくなるような気がします。みなさんは人付き合いってなんだとかかんがえますか?結構大事な話だと思います。
今日も疑問提起で、おやすみなさい。

クリスマスソング


人気ブログランキングへ
みなさんにとって思い出深いクリスマスソングってなんですか?

最近、僕は接客業に転職し、とあるショップで働いている。仕事自体はすべてが新しく刺激的でとても楽しいのだけれど、唯一キツイと感じるのは、この季節一日中クリスマスソングが店内を流れていることである。毎日のことなのでこれはなかなか厳しい。みなさんもご存知のとおり、なぜかクリスマスソングの定番というのは何十年も変わっていない。ワムの「ラストクリスマス」やらジョン・レノンの「WAR IS OVER!」やら。マライヤキャリーもあるわな。さすがに達郎さんは店では流れないけれど、街ではいまだに聞きますな。確かにどれも名曲で素晴らしい歌なのだけれど、毎日毎日般若心経のように接客しながら聞かされると、正直「またかよ!!」って思ってしまう。

ついでに愚痴るとこの時期のカップルに対する接客はとても難しい。まあ、基本ほっておけばいいのだけれど、売れなきゃ商売にならないので一応声かけたりすると、「店員なんだコノヤロー、はなしかけんな!コノヤロー!」的な空気を持っているお客様もいたりする。なんとも難しい。
逆に、彼氏のために、一生懸命になって悩んで合うものを探している女性のお客様はとてもけなげというかこっちも全力で応援したくなる。彼に似合うものを近所界隈をずっと捜し歩いているらしいその姿は、微笑ましかった。結局、みつからなくて、肩を落としてかえっていった彼女のとプレゼントの行方と結果がとても気になります。きっと頑張ってたからいいプレゼントが見つかったのではないだろうか。

ということでもうすぐクリスマス。みなさんはどう過ごしますか?雨は夜更け過ぎに雪へと変わります。そしてきっと君はこないでしょう。
クリスマス寒波で大雪が降ってスキー場、ゲレンデのコンディションがよくなることをねがって、ついでにジョンのように世界平和も願って、今日はおやすみなさい。

ビールとハイボール


人気ブログランキングへ
突然ですが、みなさんは毎日晩酌してますか?

僕は毎日の晩酌を欠かさないです。まあ偉そうに言うことではなのだが、成人してから習慣化してしまっているし、呑兵衛の血だから仕方がないとなかば強引な言い訳で毎日の晩酌を続けている。去年の今頃、一度長期間の禁酒を試みたのだけれど、それが逆に大きなストレスとなってもろもろ悪影響を起こしたので禁酒を禁止することとしたのである。ただ、二十代のときと比べてだいぶ節酒を心掛けるようにはなっている。どうしても大好きな日本酒を晩酌の友としてしまうと飲みすぎてしまうので、平日に日本酒を飲むことをまず止めた。ビール1缶と炭酸水で我慢するというのも3か月ほどやってみたけれど、なんというか全く飲んだ気がしないのでこれもやめた。

結果、今行きついた落としどころが、ビール2缶と一杯のハイボールという量である。これなら翌日にお酒が残ることもないし、炭酸による満腹感でこれ以上飲みたいと思わないのである。我ながら妙案だなあと今現在は思っている。でも心の中では「そんなにハイボールって好きじゃないんだよなあ」と毎日呟いてます。だったらやめればいいのにと思うかしれませんが、やっぱり日本酒だと飲みすぎてしまって朝までお酒が残る。しばらくはこの組み合わせで毎日の至福の晩酌タイムを楽しみたいと思います。

どうでもいい情報ですが、普段僕はご飯を食べながらお酒は飲みません。飯を食べ、風呂に入り、寝る体制になって初めてお酒だけを単独でいただいております。好きな音楽をかけて、好きな本を読みながら。これで一日を完全にリセット。オンとオフの切り替えです。まあ一種のストレス解消法ですな。みなさんも日々の習慣、ありますか?できればお酒は控えめに。別のものでストレスは解消できるようにしましょう(笑)僕も自戒の意味を込めての投稿でした。

今日も美味しい「ビールとハイボール」。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおやすみなさい。。。