月別アーカイブ: 2015年1月

The Day

「春はあけぼの  ようよう白くなりゆく山ぎは  すこしあかりて」
と古の女流歌人は読んだけど、僕らにとっては「冬こそ あけぼの」だ。
吐く息は白く、まだ明けきらない街を飛び出す。

山の冷気は容赦なく肌を刺すけれど、それがどれほど幸福な時間なのかを、
説明するのは難しい。

板を履いて斜面を滑る。それだけのことが、なぜ人を魅了するのであろう。
ロケーションや季節、地形や雪質も重要な要素。
でも、どうあろうと滑るのみ。さあ斜面へ飛び込もう!!

雪にまみれたシェルを脱ぎ捨て、ガチガチにセットしたブーツを脱ぐ。
その解放感から続く温泉での安堵感。至福の時。
もっともっと滑っていたいけど、また次があるさ。
これからも滑りつづけよう。そして歩きつづけよう

みなさんは、自分を解放する場所ありますか?

なにか一つでもそれがあれば、生きる色に彩りが溢れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA