山の魅力 槍ヶ岳


こうしてブログを書いている僕も多分に漏れないのだけれど、人は往々にして自分のしてきた素晴らしい経験や面白さを誰かに伝えたくなるものではないだろうか。

FBにおける日常の投稿の多くは、そういう心理からきているのだろう。それはそれで決して否定することではない。誰かの経験を通して何かに興味をもったり、行ってみたいと思ったりすることはとても自然なことだ。

僕が最近一番伝えたいと思うことはまあ山登りの魅力である。たまに書評やらなんやらだらだら書いているけれど、それもこれも自分が感動したり影響を受けたりしたから誰かにも同じように感じてほしいと少なからず思っているから続けている。だから、たまに「あの本読んだよ」とか「あの山行きました!」っといわれるととてもうれしくなる。ああ、少しは伝わってよかったと。

今はありがたいことに、やりたいことを生業として生きている。人が心の底からやりたいと思うことは、誰かに押しつけられたりするものではなく、きっと自分で見つける以外に方法はないのであろう。

山の本当の魅力は登らなければわからない。登山でもなんでも本人が選び取るべきものではないだろうか。

「いつか槍ヶ岳に登りたい!」それも本人が選ぶべき選択。誰かに言われて登る山じゃない。でも思い続ければ案外すんなり登れる山です。誰もが憧れる槍の穂先。さあ、あなたもいつかのぼってみませんか?

登りたい人、ガイドします(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です